本文へスキップ

森組芝居はお芝居制作しています。

.

.

mori harumi森 治美

略歴

  1947年12月14日 奈良県天理市生まれ
  1948年 2月23日 戸籍登録
  1954年 4月 1日 岐阜市立梅林小学校入学
  1955年 4月15日 岐阜市立明徳小学校転入
  1958年 1月15日 名古屋市立常盤小学校転入
  1960年 3月31日 名古屋市立常盤小学校卒業
  1960年 4月 1日 私立高蔵女子中学校入学
  1962年       名古屋タイムズ少年少女賞(中3)
  1963年 3月31日 私立高蔵女子中学校卒業
  1963年 4月 1日 私立高蔵女子商業高等学校入学
  1966年 3月31日 私立高蔵女子商業高等学校卒業
  1967年 4月 1日 市邨学園 学園短期大学入学
  1948年 3月31日 市邨学園 学園短期大学卒業
  1948年 4月 1日 若尾総合舞台社員として舞台照明の仕事に従事
  1949年 3月31日 若尾総合舞台退職
  1969年 4月 1日 劇団文学座付属研究所入所(第9期生)
          弟と同居、練馬区桜台
  1970年 4月 1日 劇団文学座劇団演出部研究生入所
          弟と引っ越す、中野区桜新橋
  1971年 1月   細野と結婚 杉並区荻窪
  1972年 1月   細野と離婚
  1973年 5月   劇団文学座退座
  1973年 6月  BOR企画所属モデル
  1974年 4月13日 森と結婚 杉並区浜田山
          フリーのモデル、コピーライターに"
  1975年 4月 1日 (有)UDC入社・コピーライター
  1976年 1月30日 森と引っ越す 世田谷区砧
  1976年 5月  (有)UDC退社
          フリーのコピーライターに"
  1978年 9月   シナリオセンター・シナリオ作家養成 講座15期生として受講
  1981年 3月 1日 戯曲『じ・て・ん・しゃ』
          1980年度文化庁舞台芸術創作奨励特別賞受賞
          劇作家デビュー
  1984年 5月   戯曲『じ・て・ん・しゃ/暦のなかの電話』レクラム社
  1992年 3月   平成3年度文化庁芸術作品賞 受賞
          ラジオドラマ「極楽蜻蛉一家の贈り物」"
  1994年 5月   平成5年度 ギャラクシー奨励賞
          ラジオドラマ「川のある風景」"
  1995年 1月12日 森と離婚
  1995年 6月11日 愛犬 キヌタ死去
  1997年 1月10日 転居 世田谷区梅丘
  1997年 4月   シナリオセンター オーディオドラマ講座開始
  1999年 3月  (株)アイムで講師 開始
  1999年 9月 8日 米広と結婚
  1999年 9月 9日 転居 世田谷区代田
  2000年 5月   (社)日本放送作家教会理事 就任
  2000年 6月   大阪シナリオセンター 講座開始
  2001年 5月   (協)日本脚本家連盟 理事就任
  2003年 4月   日本大学芸術学部 放送学科 脚本論 非常勤講師就任
  2006年 6月   「読んで演じたくなるゲキの本」中学生、高校生版 出版(共著)
  2007年 4月   昭和女子短期大学部 文化創造学科 非常勤講師(火曜日)就任
  2008年11月   「ドラマ脚本の書き方−映像とオーディオの違い−」出版
           NHK銀の雫文芸賞2008&最優秀賞受賞
            FMシアター オーディオドラマ「ロイヤルミルクティ−」
  2012年 3月   「ドラマを創ろう−知っておきたい基礎知識−」出版
  2013年 3月   昭和女子短期大学部 文化創造学科 廃止の為、退任
  2017年 2月 6日 肺がんで死去

   (協)日本脚本家連盟理事
   (一社)日本放送作家協会員
   (公社)日本演劇協会員
   (一社)日本劇作家協会員
   日本大学芸術学部放送学科、非常勤講師
   (株)シナリオセンターオーディオドラマ講座」講師
   アイム・パーソナルカレッジ ライターズコース「脚本」講師
   昭和女子大短期大学部 文化創造学科非常勤講師(2007〜2013年)
              文化創造学科廃止の為、退任
   森組芝居主宰

     座右の銘:才能とは長い辛抱である

   森治美のアドレス帳に記載ある方約900名に、訃報をお送りさせていただきました。
   数が多いため少々お時間を頂きました。森治美とおつきあいくださいました皆さま、
   ありがとうございました。お送りしていない皆さま、ご了承下さい。
   森治美執筆のお芝居、企画など利用を御希望の方はご連絡下さい。

   夫の戯れ言1
   夫の戯れ言2
   夫の戯れ言3
   夫の戯れ言4
   


出版物

   「じ・て・ん・しゃ/暦の中の電話」
               (レクラム舎)
御希望の方は「お問合せ」よりご連絡下さい。
価格は1500円+レターパックライト360円です。
   
   「読んで演じたくなるゲキの本 中学生版」
          (「海の衣を纏う日」/幻冬舎
   
   「読んで演じたくなるゲキの本 高校生版」
          (「迷い星」/幻冬舎
   
          
   
 



主な作品

演劇
1982年8月 「魔女学級」 劇団白鳥座公演/白鳥座座稽古場
1982年11月〜12月「じ・て・ん・しゃ」(劇団青年座公演/青年座劇場)
1983年8月 「かくれんぼするもの、この指とまれ」
        高蔵女子高校/高校演劇畜大会会場
1984年2月 「いま、たしかな星のありかのように」 
        テアトルエコー養成所/テアトルエコー劇場
1984年 7〜8月 音楽劇「魔女学級」(劇団白鳥座公演/昭和女子大人見講堂他)
1984年 8月 「向日葵」 高蔵女子高校/高校演劇畜大会会場
1986年 7月 「ストリートファイター」 和泉聖治企画製作/グリーンシアター
1986年   「じ・て・ん・しゃ」 劇団自由舞台公演
1986年10月 「消された戦史・貝の花」 劇団夢屋/新宿文化会館
1987年 8月 「消された戦史・従軍慰安婦パートU」 劇団夢屋/下北沢駅前劇場
1988年 3月 「愛しき人、愛しき時」 
        巣山プロダクション名演会共同企画製作/名古屋名演会館
1989年 8月 「やりくりへそくり一豊の妻」(東宝現代劇/名鉄ホール
1989年11月 ミュージカル 「ディア・マイ・フレンド」 
         高蔵女子高校/名古屋中小企業センター
1990年 6月 「おん・ざ・ろーど」 劇団自由舞台/名古屋名演会館
1991年 2月 「われ鍋にとじ蓋」(東宝現代劇/名鉄ホール
1991年 4月 「ティファニーで朝食を」
        (トルーマン・カポーティ原作/三越劇場/宇都宮市民会館)
     「街角に帽子と歌とーエディト・ピアフ」(愛知県芸術劇場小ホール)
1992年10月 「舟にのって」(劇団冒険者公演/名古屋金山会館)
1992年12月 「白き手の哀しみ」 企画室Sen/スタジオ錦糸町
1993年10月 「街角に帽子と歌と」 エディットピアフ 
         名古屋放送芸能家協議/愛知芸能芸術小ホール
1993年 3月 「じ・て・ん・しゃ」関西芸術座演劇研究所 公演
1994年11月 「人情屋台」 万城たかしプロデュース/川口リリア・ホール
1996年12月 「かわいい女」 企画室Sen/スタジオ錦糸町
1997年 7月 アルゴミュージカル「ロボ!笑ったね」青山劇場他)
1998年 6月 「ろくでなし」 劇団カルナヴァル/渋谷じゃんじゃん
1998年11月 「かわいい女」 山口千鶴子プロデュースシアターカイ/両国シアターχ
1999年 4月 「父は空 母は大地」 HSクリエーション/新宿野村ホール
2000年 4月 「あした あさって しあさって」 劇団のばら/東京都児童会館ホール
2000年 5月 「南麻布 バー・コレド」 コレド企画/広尾CORED
2001年11月 「うそうそ時」 コレド企画/広尾CORED
2002年10月26〜27日 オペラ「新・琵琶白菊物語」
        (名古屋オペラ協会主催公演)
2003年 3月 「わり地蔵」
2003年 5月 「赤色の糸と緑の糸と」 コレド企画/広尾CORED
2008年 7月〜8月 アルゴミュージカル「花の海花の色」中野サンプラザ他)
2000年 4月 「あした あさって しあさって」 劇団のばら
2013年 3月 「夢のつづき」 森組/笹塚ファクトリー
2015年 3月 「マクベス上演〜夢のつづき〜」 
       森組芝居・(有)キィーワード/あうるすぽっと
2015年10月 「或る日、或る時」 森組芝居/座・高円寺1
2016年11月 「遊女」 ぶれさんぽうず/内幸町ホール
2017年 2月 「記憶のパズル」 森組芝居/俳優座劇場
未発表戯曲 「橋」、「悪女という名の女」「人と時と影と」

オーディオドラマ
鬼になりたややさしい鬼に
「春の空へ」
祖父と手紙とぼくと
    (NHK・FMシアター
「マンハッタン・ストーリー」他3本 2人の部屋NHK・FM
「宇宙人のしゅくだい」他4本 カフェテラスのふたりNHK・FM
「根津甚八のバイク・スピリッツ」 ラジオ・スペシャル TBSラジオ
「エリック・サティを歩く」(TBSラジオ図書館
1988年2月24〜1987年7月?岸田今日子と名古屋章の「男と女の男の話」
1990年1月1日「いつの世も……女たちよ」
       (ニッポン放送スペシャルドラマ
1991年2月17日「過日の舟を川に流して」
      原作・鷺沢萌 TBSラジオ図書館
「ZOO」「ルリちゃんとターダとユーキ」「風はその背にたてがみに」
        スーパー・ステーション、日本放送
「極樂蜻蛉一家の贈り物」
 (加藤幸子原作/文化放送スペシャルドラマ/平成3年度文化庁芸術作品賞受賞) 「川のある風景」
 (文化放送スペシャルドラマ/平成5年度ギャラクシー奨励賞受賞)
「天上の虹」(里中満智子原作/CDドラマ)
「日曜名作座」「新日曜名作座」(NHK第1
他多数
テレビドラマ
1989年4月10日〜7月7日
  「私、単身赴任します」(中部日本放送製作)

1990年10月8日〜12月28日
  「秋燃え」(CBC昼帯/TBS系列放映/中部日本放送製作)
「結婚専科30」(TBS花王愛の劇場
「イタズラなKiss」(テレビ朝日・月曜ドラマイン)
「中学生日記」(NHK)
「さわやか3組」(NHK教育) 田中信夫の「モーニング・コープ」−スクリプトとして2年レギュラー(東北放送)
カセット、ビデオドラマ
 1990年4月/5月/6月
「未来子の夢」(カセット1時間)
「幸福の筏」(カセット1時間)
「夢・抱きしめたい」(カセット1時間、山本晋也監督)
       イトーヨーカドー労働組合20周年記念、パンプキンドラマスペシャル
映画
……これから物語ー少年たちのブルース
     (共作/榎戸耕史監督/光ゲンジ主演/東宝
弁天通りの人々 [DVD]
     (共作/横浜開港150周年記念作品
漫画原作
「ダブル・フェイス」
     勁文社月刊誌パーキーコミック 画・花村えい子
ハートボイルド・ロマンスコミックス
 森瑤子・原作「情事」をシナリオに。
     学芸書林刊、作画・福山小夜
     勁文社月刊誌パーキーコミック 画・花村えい子
カセットテープ台本
ハーレ・クインロマンス「夕映えのロンドン」他
     勁文社月刊誌パーキーコミック 画・花村えい子
森組芝居製作の作・演出
「バー・コレド」 作:森治美
  2000年5月13日(土)〜6月3日(土)
  (ダイニングバーCOREDO
  冷泉公裕演出、冷泉公裕一本気伸吾他出演

「うそうそ時」 作・演出・製作:森治美
   2001年11月23日(金)〜12月16日(日)
  (ダイニングバーCOREDO
  阿知波悟美(NLT)・植野葉子(tpt)・嶋倉雷象(花組)出演

「赤糸と緑の糸と」 作・演出・製作:森治美
   2003年5月3日(土)〜6日(火)
  (ダイニングバーCOREDO
  小林勝也(文学座)・近藤エリ

夢のつづき」 作:森治美
   2013年3月19日(木)〜24日(火)
  (笹塚ファクトリー
  安井ひろみ演出/泣Lィーワード&森組芝居共同製作
  近藤サト服部妙子原千果子・他出演   

マクベス上演−夢のつづき−」 作:森治美
   2015年3月26日(木)〜31日(火)公演
  (池袋・あうるすぽっと
  安井ひろみ演出/泣Lィーワード&森組芝居共同製作
  藤田佳子いわいのふ健原千果子小松みゆき
  浜田晃服部妙子根元和史 他出演

或る日、或る時」 作:森治美
   2015年10月17日(土)〜25日(日)公演
  (座・高円寺
  高橋正徳演出/森組芝居製作
西崎 緑三波 豊和服部 妙子藤馬 ゆうや棚橋 幸代鈴木 達也

記憶のパズル」 作:森治美
   2017年2月8日(水)〜12日(日)公演
  (俳優座劇場
  市川正演出/森組芝居製作
内海 光司藤本 喜久子三波 豊和浜田 晃葛城 ゆい藤田 佳子いわいのふ 健中島 大介棚橋 幸代近藤 サト服部 妙子・他

森治美のアクセサリー

 森治美の愛用アクセサリーはミンネから購入出来ます。


森組芝居

主宰:森 治美

住所:東京都内

プロフィール